読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”きっかけ”の提供

こんにちは。

最近とても映画鑑賞にハマっています。

最近見た中で、闇金ウシジマ君2作と何者を見て、それから考えることがありました。

 

僕が最近やっていることは簡単にまとめると、自分の就活イベントの企画運営、企業とコラボしてのイベント、就活相談などです。

参考までに ↓

 

実は、このことをやるに渡って、応援もたくさんされたのですが、そうでない声も聞こえました。笑

そのなかの1つに、人材系の仕事って、人をお金として見ているから嫌だ。という声がありました。

確かに、ビジネスモデルとしては、イベント集客で集めたら‥というものや、ある企業の選考を受けたら‥、内定受諾したら‥という方形でお金が発生するのが、人材系のなかの新卒採用支援事業です。

しかし、僕がやってることはほとんど同じに見えるかもしれませんが、僕はお金を目的にこの活動は行っていません。

そもそも、就活生にアドバイスをすることや、お勧めのサービスや企業を紹介するということは、その人の人生を大きく変えることがあります。もちろんいい方向だけでなく悪い方向に変えてしまう可能生だってあります。

僕は、そのことを重々承知していますし、分かった上で、その人が本当に進みたい道をサポートすることを目的としてやっています。

一人一人の思い・欲求に応えることができるよう面談にもかなり準備して臨みますし、僕のアドバイスも鵜呑みにしないようにも伝えます。

その人にとって何が必要なのか、何が問題なのか、それをどう解決するのか。

そして、最終的に意思決定すべきなのは、その本人なので、どういうきっかけを提供できるかを考えて行動しています。

僕のサービスの名前にもあるように、良い”きっかけ”の提供を行う。

これが僕が行っていることです。

 

f:id:hassy0202:20161028201320p:plain

例にだすと申し訳ないですが、弱い人やお金がない人からお金を取るようなビジネスは今後も一切やりません。

 

 

今後とも世の中の問題を解決し、周りにいいきっかけを提供していこうと思います。